8/13

出来事としては前回から特になにもない




スマホでブログを書くときのおすすめ姿勢ってなに?

寝てても座ってても途中でいやになる













おれが理想と考えてるその人との関係を、相手も無意識に理解してて、本当につくれたらうれしい

だからなるべく自分を隠さない












バイト仲間の一人 ではなくて、おれは君はすごい人だと思ってるから他の人と違って君とだけは仕事外でも仲良くしたいんだよ






とくに会話や言葉使いを意識させ合うこともなくお互いが自然いられて、無意識に感情を見せ合える


















相手の理想がわからないところがムズいな


























今日も自転車で出勤したんだけど、行きは完全に気持ちいいが占めてる









途中、"この大きな道路は茨城から家に帰るときの道なんだ"って考えて道路をみると、一瞬だけそうみえて、どこか旅行に行ったり気持ちの良い場所にいるときとにたような気持ちになる








旅行したいって思うときはだいたいそういうのを感じることが原因になってるきがす
















途中、日本の古民家で大きな門を構えてる家があって、その門の前にはそれはそれは広い畑が広がってて、その畑には作物はまだなく、最近耕したような感じがする場所で

そこに若い夫婦と子供三人がいた

作業が終わったのか子供が一人土にうつ伏せに寝てて、そのとなりにお父さんがいた

もう一人の子供が妹らしい女の子をまるで砂浜で中高生が友達を埋めるかのように埋めてた

おかあさんはそのとなりにいた

みんな笑ってて、おれが通りかかったときにお父さんが
"これ、何か事件だと思われちゃうよなあ"
みたいなことを言っててそれをきいたおれも笑っちゃって、自転車で通りかかっただけなのにその中に自分も入れた気がしてすごく良い気持ちになれた












帰りにそこを通ったときはあのあとすぐお風呂入らないと細菌とか大変だよなあ って考えてた













あと帰りには、夜だったからか、"この道は鎌倉の海から少し内陸に入ったところの道なんだよ"って考えたらまた一緒だけそうなった




















最近旅行に行きたいし温泉に行きたいし山に行きたいけど、そういうときに友達を誘った方がいいのかわからないときがある(前から)







別にこれを読んでる人に呼び掛けてる訳じゃないんだけど、断られるなら先にどこかに行くっていうことを教えたくないし、一人でもまあいいっちゃいいから










有料特急で長野辺りに行って高山で植物とか昆虫とか鳥とかみるのを一人でやるんだろうなと思ってたけどそれを友達とやっても良いだろうし











ひとりで動くことが多い人はどこで決めてるんだろう


















今日トレッキングシューズについて少し調べたから今度お店にみにいく











お金はないけどカブのカスタムパーツもかいたい

























最近は、良い人間になろうとしてる

というか戻ろうとしてる

良い人間っていうのは優しいとかそういうことではなくて、自分が思う良い自分 ?



このときの生活良かったな、(例えば1年前とか12月1月とかはたぶんよかったとおもう)と思うときの自分を思い出してどんな風に考えてたかをいま再び実践するように考えてる











これはたぶん合ってると思うんだけど、就活の自己分析をすることによっていままでなんとなく自分のことをわかってた、っていうところを、それでよかったのにそれを不完全な文字にしようとしたからこんごらがっちゃってわけわかんなくなっちゃって最近生きづらいんだと思う



鎌倉行ったときや冬に自転車のってバードウォッチングしてたときはすごい生き生きしてた




だから最近冬の写真をみると冬が恋しいと思うのか












嫌なことや悪いことを文字にしてしまう(メモや言葉や考えなど)と記憶に残っちゃうから、しないようにしてすぐに忘れるっていうのも当時やってたからいまもまたやってる














例えば昨日、

人間は大体気づいた方がいいことに気付いてない人がほとんどだけど、おれにとってその人たちのことはどうでもいいからそのまま気づかなくていいんだよ

と思ったんだけど、こういう風な世の中に対する意見や文句を言うのは山西にまかせて、おれはどうでもいいことを拾って自分のなかに取りこまないようにまたなろう





と思った













これができるとかなり生きやすい











どこからどこまでを文字にするかって自分で決められるから難しいよね
















まあそのときはブログ何てかいてなかったんだけどね、日記もなかったし、本当はそれが良いのかもしれないけど、日記は良いものなのだよなあ
























おれはでろんとどうやってなかよくなったんだっけなあ









入学式で会ったのは覚えてるけど、学校通いだしてからは、2年生のときから話すようになったと思うんだけど


きっかけなんだったかなあ





なんかの授業が一緒だったかなあ
















でろんのブログ、電車で泣いている赤ん坊のお母さんに視線向けないようにするやつ、めっちゃわかるなあ













f:id:a1bum:20170813224852p:plain








これもわかるよなあ





教えてもらえなくてもいいけど、教えてもらえてもそれは面白いよなあ






例えばニンテンドースイッチPS4などのゲームでやりたいものはあるけど、別になくても困らない、でもあったらあったでやるよ みたいなこととにてるなあ












欲張ってもあまり問題ないものに手を出すかどうか、僕はあんまり出さない派です
















でろんを知ってたようで知らなかったな













良いブログ











おわり

広告を非表示にする