自我

自我なのか我なのか自己主張なのかこだわりわからないけど、おれはそれが強い

たぶんそれは小さい頃からずっと強くて、やりたいことをやったり、相手の気持ちを考えなかったり、後先を考えず行動したり、周りを見ずに行動したり、これらは良い方向へも悪い方向へも導いてた

これが強いっていうことは良い悪いではなくて、性格のひとつ、もしくはおれの軸になってるんだと思う

ただ我が強いって聞くと周りが見えないのかって思われるかもしれないけど、おれは今までの人生で我が強いことが原因で色々失敗してきたから、その分周りのことを考えるっていうことに関してはかなり成長して身に付いてると思う

ここに関しては自信がある

自分を持ってるんだけど、周りとの協調性も常に持ってるよ
と思ってる、だってそうありたいもん

失敗の具体例を挙げるなら、学生時代は友達の気持ちを考えてなかったから、ふざけあってるつもりだったのが本当はいじめてたことや、自分がやりたくないことをやらなきゃいけなくなった状況でも、やっぱりやりたくないからほったらかして人に迷惑をかけたりした

上に挙げたようなことを既に反省しているから、我が強いのをどこで出してどこで出さないべきかというのを学べたと思う、ただ、現状に満足せず常に自分の行動を見返して、合ってたのか合ってないのか、こうすべきだったか、などは考えてる

自分に誇りと自信を持っていたい、けど生きる上で人に迷惑をかけるのはいけないことだ、と思っているので、今こういう生き方、行動指針をもっているし、それが正しいと思えてる



今日ノートにこの辺のことを書き出したらうまくまとめられたからここにも残しとく

やっぱ書くと整理されていいね

こういうのを短い文で格言的にまとめれるようになりたい
ただ、短いと全部まとめられてるのかって不安になって長くしちゃうんだけども