今日

こんにちま

今日思ったことなんですが、日本人に限るのかどうかはわからないんだけど、ちょっと罪的だけどその時それをしたら絶対にいい気分になるものって本当にしたら後味がわるい(もしくは後悔が残る)んだと思う

※これは映画みて思ったことなのでそんなにたいした内容ではないです

今日藁の盾という映画をみてて、(内容は割愛)「成功」としての終わり方は藤原竜也を守りきることで、「失敗」としての終わり方は誰かが藤原竜也を殺すことだというのは多分そうだと思う

で、見てる側としてはムカムカしてくると誰か殺しちゃえよって思うんだけど、もし殺したとしたらその時はおお!気持ちいいな ってなると思う

けど実際にそれやってしまうとその時は気持ちよくてもそれは「失敗」の形だから後から後悔が生まれるので、結局は「成功」の形にするのが映画として無難なのかなとおもった

これはたぶん真面目な映画だからこういう葛藤があるのであって、コメディだと殺しても問題ないんだろうな

😃

それに似てるのがオークションの評価ね

気分害されて悪い評価付けようとするけど付けたところで何も生まれないしこっちにも悪い評価つけられるかもしれない

こういう怒りを抑えるのって難しい、おれは大分押さえられる方なんだけど、オークションはムカムカした

抑えたよ



映画に出てくる人に限らず最近人の意見を大抵理解できる
理解できるようになろうとした訳じゃないんだけど、なぜか自然と理解できる

その人が言ってることに大体同意できる

それが正しいかどうかは本当にケースバイケースアンドヒトソレゾレだから理解できるのかもしれない

すべてのことはケースバイケースだよね

ただ理解した上で自分もそうしようっていうふうになる事柄はほぼないから、自分をコロコロ変えてるわけではないのはそこは自分を持ててるって意味で成長できてると思う

いち人の意見として理解できるという感じかな

あと最近、 絶対 とか 全部 とかを抽象的なときには使わないようにしてる

使っちゃうときもあるけど、 ああ使っちゃった ってすぐに気付けるから意識できてる思う



演技がうまい と 日本人としての演技がうまい は全然違うような気がする

おじさんとしての演技はうまいが、演技としては下手
みたいな

まどうでもいいやこれは



また本を読み始めました、本当に読み始めた段階だからこれから続けていこうとは思ってます

f:id:a1bum:20170630233113j:plain

この文読んだとき、ビビッと感じるものがあってそれは 自分に一番言いたいこと だからなんだよ

この文は本当にそうだと思う、それは自分ができたくてもできてないから

今まではこういうのはよくあって(人間みんなよくあることだと思う)、こういうのを見つけると、あぁ、直さなくちゃな、で終わってたけど最近ここでひとつ思うようになったのは、こういうビビッと来るものがそのあとも何度かあって、それが似たようなものだった場合はほとんど改善できてない証拠だよね、

感じて そうだよなあ~ で終わらせずにどうにかしないとな、本当
この文をメモとして写真に残したところでなにも変わらないんだよ

またこのまま放置しそうだけど

本当、性格というか傾向は変えるのムズい

簡単なんだけど、ムズい

他の人にとっては当たり前にできることがムズい

それともなかなか治せないのはおれだけ?

なんでも後回しにしがちだから治せないの?



最近自分の長所短所が突き詰めるとひとつのことに繋がってるってわかった

長所短所はひとつずつではないよ、何かの事象でこんなときおれはどうだ っていうことがあってそれの元をたどるとだいたいそれぞれ二つか三つくらい

おれは何にでも一貫性を見いだしたい性格かもしれない、何でも繋げたがるから

色々書いたけどほとんど頭のなかで考えたことだからなんかほとんど合ってない気がしてきた…

まあいいや、このときはこう感じていましたっていうのが日記だろうから

思ったら文字や言葉にしないと気が済まない



f:id:a1bum:20170630234413p:plain

文章力が低いと自負してるから、少しでも上げようと何かのブログで知った本、これともう一冊を読もうとして、まずはこいつを図書館で借りたんだけど、2ページ読むたびに眠りに落ちちゃうからもう返すね

読んでる場所が電車っていうのも原因かもしれないけど、文章力上げるための文章がムズすぎてだめ

ビジネス書って急に文がつまらなくなるのなんなの

大事なことしか詰め込まなすぎ

負け犬の遠吠え

劇団ひとりの本本当に良かった

劇団ひとりがビジネス書書いてほしい

本本 書書

文字、打ちづらいなあ